TOP > Interview > Interview詳細

Fちゃんのお父様、お母様(当時1歳 女の子 0歳児月ぎめ週5利用)

●いいほいくえんを選んだ理由

職場復帰にあたり、区役所に相談に行ったら、すぐに認可保育園に入るのは無理なので、
一旦認可外保育園に入る方がいいと勧められました。
認証・認可外の保育園リストを見ながら、ひとつひとつ連絡してみたが、満員の施設ばかりでした。

いくつか見学にも行きました。
見学に行くと、保育園ごとに雰囲気が全然違いました。
保育園のスペースが広くても、子供が縮こまっている園もありましたし、
逆に子供が走り回っている園もありました。

いいほいくえん以外にも洗足に入れる園がありましたが、
離乳食が市販品の持ち込みだったので、やめておきました。
保育料は安かったのですが…。

いいほいくえんは、いただいた入園資料を見てみて良かったのと、
インターネットの記事などでも見たことがあったので、印象に残っていました。
電話してみて、0歳児の枠が少なく、年度後半にはうまってしまうということを聞き、
職場復帰には少し余裕がありましたが、8月に9ヶ月になってすぐに預けることにしました。

実は育休を延長することもできたのですが、一人でべったりと育児するのは大変なので、
主人の勧めもあって、早めに預けることにしました。

●実際に入園してみて感じたこと

9ヶ月で入園したのが逆に良かったのか、娘はなれるのが早く、あまり泣きませんでした。
むしろ母親の私が保育園に預ける生活リズムになかなか慣れることができなかったのかもしれません。
入園してしばらくは、母娘で体調不良になった時期もありました。
でも入園当初に体調不良を経験しておいたおかげで、
10月に仕事復帰するときは比較的スムーズに復帰できたと思います。

最近は楽しんで通ってくれているみたいです。
保育園では比較的おとなしいみたいですが、家では色々やんちゃもするんですよ。
内弁慶な性格は母親の私に似たみたいです。
最近はパパの真似をするのがブームみたいです。パパのことが大好きなんですよ。

●「いいほいくえんに通って良かった」と感じる点、満足している点

保育スタッフが娘のことをよく見てくれているのがわかります。
送迎の際、その日の様子をお話してくれますが、
「そうそう!家と同じ!」と保育園での娘の姿がすぐイメージできます。
Webサイトのギャラリーや販売の写真を見て、成長の様子もよく分かります。

保育園でシール貼りなどの製作をさせていただいているが、
出来上がったものを見ると、娘がつたない手つきで取り組んだことがよく分かって嬉しかったです。

毎日お散歩に連れて行っていただけるのもいいですね。
年上の子供たちに遊んでもらえるのもいいと思います。
お友達に抱っこしてもらって、紙芝居を一緒に見たという話を聞きました。
お友達と顔を寄せ合って笑っていたということも聞きました。
そういう話を聞くととても嬉しいですね。

保育園のスペースは狭いけれど、先生方が工夫してスペースを使ってくれているのがよく分かります。
特に午後の時間にそれを感じます。

離乳食の時期に入園したこともあり、給食を通じて離乳食の進め方の相談ができたのはとても助かりました。
いただいた離乳食の食品チェック表には、私一人ではなかなか食べさせないような食べ物もたくさん載っていて、
離乳食を進めるのにとても参考になりました。
栄養や味付けの幅が広がってよかったと思います。

●「もっとここを改善してほしい」と感じる点、不満な点

不満は特にないです。