TOP > Interview > Interview詳細

Zくんのお母様(当時1歳 男の子 月ぎめ週2利用)

●保育園を探し始めた動機

きっかけは、とにかく息子の相手が大変で、家のことがまったくできなくて・・・い
私も語学の学校に通いたいという希望があり、それで息子も1歳になったし、
預けてもいいのでは?と思い、保育園を探し始めました。

まず自宅から近いというのが第一で、いいほいくえんのことは、
GYMBOREEに通っていたので知っていました。

いいほいくえんに通われている方も職員の方もみなさんいい雰囲気で、
以前から気になっていたので、見学に行きました。

食にこだわっているようで、安心できるな、と。いつもいいにおいがしますしね。
私も子どもだったらここに通いたいな、と思い、
いいほいくえんにお願いすることに決めました。

●他に迷った施設、保育園

自由が丘の別の保育園にも見学に行きました。
いいほいくえんよりもっと大きな保育園で、そこはそこでよかったのですが、
ベテランの先生が怖かったんですね。おばさん先生というか、
頼りがいはあると思うのですが、若い先生が委縮しているというか・・・
いいほいくえんの方がフレンドリーでアットホームでいいです。

●いいほいくえんのいいところ、満足点

いちばん大きいのは息子が成長したと感じることです。
最初はいつも泣いていたのに、だんだん慣れて、
泣かないでバイバイできるようになり、成長したな~と思います。

食事の時も、家でも「いただきます」、「ごちそうさま」は頭を下げて、
手を合わせてやるようになりました。家では教えていないのに・・・。
いま本人はいいほいくえんがだいすきで、楽しんでいるんだな~と感じます。

●いいほいくえんの悪いところ、不満点、改善を希望する点

スタッフの方の名前が覚えられないので、名札つけてほしいです。

またお迎えのときに、おむつが汚れていることが2、3回ありましたので、
取り替えてほしいです。

また親子が集まれるパーティーのようなイベントがあると嬉しいです。

また「保育園ではこういう歌を唄いました」や、
「こういうダンスをしました」というような情報をもらえると嬉しいです。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

食べるのが上手になりました。
ママとバイバイをして離れられるのもそうですね。
あと言葉が増えるのが早くなったと思います。
「でんしゃ」とか「いただきます」とか。

また『あ、○○くんだぁ~』と手を振ってくれるお友だちできたことは
とても嬉しいですね。