TOP > Interview > Interview詳細

Yちゃんのお母様(当時2歳 女の子 月ぎめ週1~2利用)

●保育園を探し始めた動機

私は自宅でもできる仕事をしていて、引継ぎなどで会社に行く
必要が出てきたため、預ける場所を探そう、というのがきっかけです。

曜日や時間、ペース、期間・・・当初はもろもろ未確定な部分が多かったので、
融通のきく場所があればな・・・と思い、探し始めました。

いいほいくえんのことは自由が丘の小児科で知りました。
そこの先生の講習会の会場が「いいほいくえん」で、それでwebで詳しく調べて。
いいほいくえんは場所もいいし、カフェも併設されていて、
特殊な保育園だな、と思ったのですが、気になって、いろいろ調べました。

●入園の決め手

曜日や時間などのサービスの柔軟性が魅力的でした。
他の施設ではあまりないです。

また給食もアレルギー対応してくださり、
そういった細やかな対応に私のニーズが一致したところが大きいです。

●他に迷った施設、保育園

ないです。
見学にも行きませんでした。あまりフィーリングが合うところがなかったので。

●いいほいくえんのいいところ、満足点

初めて見学に来たとき、キッチンの前を通ると、調理をされていた方が、
笑顔で『こんにちは~』と声をかけてくれたんですね。
第一印象で、あ、笑顔でいいな、と思いました。
家庭的な雰囲気を希望していたので、スタッフ方が若いのは最初は心配でしたが、
利用していく中で、先生が自分とかわらないぐらいの年齢の方が、
子どもにもいいのかな?と思うようになりました。

日々の連絡帳や、お迎えにきたときの先生の話から、
娘の細かいところまで見てもらえているな、と感じています。
家庭で見てもらえない時間ですが、とても安心できます。

食事に関しては、家でも積極性が出てきたな、と思います。
食への興味の幅が広がったのは、いいほいくえんの影響かな?と思います。

いいほいくえんを利用する前に、中根公園にいいほいくえんの園児と
先生たちが来たのを見たことがあるのですが、先生方がとても楽しそうでした。

おそらく吉澤さんだと思うのですが、大きなバギーを全力疾走で押して、
公園に到着するや否や、『〇〇分で着いた!』。
こういうひとたちといっしょに遊べたら楽しそうだな~と思いました。

●いいほいくえんの悪いところ、不満点、改善を希望する点

主人が土日・祝日しか時間がないので、いいほいくえんに来るきかっけが
なかなかないんですね。
保護者会や参観日など、保育園に来るきっかけが多くあるといいなと思います。
もちろん任意でいいのですが、そういった機会がもっとあると嬉しいです。

給食に関しては、レシピを教えていただけると嬉しいです。
簡易的なものでいいので・・・いただけると嬉しいです。

私も2人目、3人目がほしいので、
その子たちもいいほいくえんにお願いできたらいいなぁ・・・と思っています。
でも保育料が×3とかになると困るので、兄弟割引あるといいなぁ・・・と思います。

幼稚園に行かない可能性が高いので、
幼稚園でもやっているような、たとえば運動会とか、
そういった幼稚園的な要素が今後いいほいくえんに増えると嬉しいです。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

いろいろな面で積極的になりました。
以前は初めて会う人には硬直することが多々あったのですが、
そういうことがなくなりました。

言葉も急に早くなりましたね。
自分の言いたいことをどんどん声に出そうという積極性が増しました。

お手伝いも、食べたものを片付ける、持ってくる、服を自分で着脱したがる、
など、急にし始めて・・・いいほいくえんの影響かな?と思っています。