TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Qくんのお母様(当時1歳 男の子 月ぎめ週5利用)

●保育園を探し始めた動機

仕事に復帰しなければならない、という中で、
認可保育園にはもちろん申し込みを出しましたが入れない・・・
そんな状況の中で、比較的厳選して、認可外の保育園を下見しました。
ただ、ここなら預けてもいいかな?と思える認可外は少なかったです。
まず電車での登園はNGだと思っていたので、
徒歩で通えるところは2園しかありませんでした。
認証保育園も、ここならいいかなと思ったのは2か所ぐらいで・・・

いいほいくえんは、認可外保育園の中では一番でした。
他は「安かろう悪かろう」だったり、「料金が高すぎる」だったり、
立地も通勤的に不便だったり、で、いいほいくえんに決めました。

昨年度の世田谷区の認可1次発表の後、目黒区の発表を待たずに
いいほいくえんに申し込みました。どうせだめだろうと思ったからです。

実は私の親戚が保育系の短大で音楽の先生をしていて。
それで事前に、保育園を選ぶにあたってどういうところに注意したらいいのか?
を訊いていたんですね。それで親戚が言うには、
「子どもがちいさいうちはきめ細かく見てもらえる方がいいよ」、
「あんまり騒がしくなく、基本的な生活習慣を、地道に進めていくようなところの方がいいよ」
というアドバイスを受けました。
私もあんまりバタバタしている感じは嫌だったので、
きめ細かく見てもらえそうないいほいくえんにしました。

特にごはんは安心だな~と思いました。

●入園の決め手

初めていいほいくえんに見学に来て、小林さんと話したときに、
私が「いいほいくえんの先生はどんなひとたちですか?」という質問をしたんですね。
そうしたら小林さんが、「いろんな経歴のスタッフがいますよ」というお話をしてくれて。
当時はその「いろんな経歴の・・・」ということが意味が不明だったのですが、
実際預けてみると、そこがいいところなんだな~とわかりました。

やはり区立の認可保育園とかだと、
「区立の認可保育園でしか働いたことがありません」みたいな先生が多いのかな、と。
そうするとやはりその世界しか知らない、とかになってしまうと思うので。

入園前にいろんなママ友とも話したのですが、
「いいほいくえんは保育士でもない、しかも男性の経営者が始めた保育園だから、
きっと『どうしても保育園がやりたい!』みたいな熱意があるんだよ~」という話をよくしていて。

私も息子を預けるのであれば、「でもしか先生」より、
「本当に保育がやりたい!」というひとの方がいいと思っていたので。

いいほいくえんは料金は高いですが、それだけのことしてもらっていると思うので、
もっと料金を下げて、それで逆に先生たちに安いお給料で働いてもらうのも悪いかな、
と思っています。

やはりお給料って大事じゃないですか。
自分の仕事に誇りを持って働くことはとても大事だと思うので。
私自身も、仕事は結構大変なんですが、
仕事の大切さを真剣に考えて、誇りを持って働いているので。

先生たちが自分の仕事に対して精神的に満足することが大事なんだと思います。

イベントの参加料も「けっこうするな~」と思うのですが、
でも先生たちはみなさん休日出勤で来てくれているから、
人件費とか考えると、そうだよな~と思います。

●他に迷った施設、保育園

自由が丘にある認証保育園は、いいな、と思いました。
いいほいくえんと同じぐらいよかったかな・・・
ごはんとか手作りで、お米も仙台から取り寄せて、
でもそこも人気で・・・「すでに20人くらい待っています」みたいなこと言われて・・・

大岡山にある認証保育園は、認可保育園に近そうな感じで、
やや機械的という感じで、認可っぽいなぁ、と・・・
大きい保育園はそうなるのかな~と感じます。

「緊急性を訴えれば入れるよ!」とか他のママ友に聞くんですが、
でもそこまでしようとは思わなかったんですよね。
私のだんなも、あまり事務的なところは好きじゃないので・・・
それと先生が若いひとばっかりで、それも怖いな、と。

●いいほいくえんのいいところ、満足点

入園前に思った以上に、「こんなにいろんなことをしてもらえるんだ~」という感じです。
こりゃ転園できないな~と。

送り迎えのときのお話や、ノートもいっぱい書いてくださるし、
正直、初めはびっくりしました。「ここまでしてくれるのか!」と。

ごはんは、もともと息子はいっぱい食べる子で、
お昼もちゃんと食べているな~とその点でも安心して。
それに基本的な生活習慣も、いいほいくえんに来て、
お散歩、食事、午睡、おやつ・・・とリズムができて、休日もやりやすくなりました。

そのおかげで、入園当初は休みがちだったのでが、
このごろはからだもとても丈夫になって、かぜをひかなくなってきました。
息子は早生まれなので、そこが少し心配でした。
0歳のころ、児童館に行っても何もできず、泣いてばかりいたので。
でもいいほいくえんでは劣等感を感じずに、親も感じずにいられたのでよかったです。

●いいほいくえんの悪いところ、不満点、改善を希望する点

献立をもらえると嬉しいですね。やはり紙で、配布してほしいです。
夕食とかぶってしまうことが、本当にかなりあるので・・・

それとお迎えのときに、一時期、4、5人お迎え行列になってしまったことが
あったので、それも改善してもらえると嬉しいです。

また2人目が入ったとき兄弟割引みたいのがあると嬉しいです。
逆に無いと経済的にうちは厳しいです。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

家で洗濯のお手伝いをしてくれるようになったり、それと言葉が本当に増えました。
それと「ありがとう」をよく言うようになって、
息子も「ありがとう」を言われると嬉しいみたいで、
「ありがとう」を言われるようなことをやろうとか、
自分でも「ありがとう」をよく言うようになってきました。