TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Oちゃんのお母様(当時3歳 女の子 月ぎめ週1利用)

●いいほいくえんのいいところ、満足点

今年はイベントが充実していたと思います。
夏祭りは、昨年よりさらに進化していました。
ブースの区切り方や、お祭りがとてもお祭りらしくって。
お店が並んで・・・当日のあの「チケット」も娘はとても喜んでいました。
未だに大事に持っています。

2月の青森旅行も楽しかったですね。

秋の玉ねぎとお芋掘りは、お芋が半分掘ってあったのがちょっと残念でした。
おそらくJAの方が好意で、というか、
掘りやすくするためにそうしてあったと思うんですが。
玉ねぎ狩りは、娘は思ったよりも植える方が好きで・・・
楽しんでいました。地味な農作業でしたが。

●いいほいくえんの悪いところ、不満点、改善を希望する点

カフェが夜まで営業してくれればいいのになぁ~と思います。

今年は4月の時点でたくさんのお友だちが抜けて、また新しい子どもたちが入って・・・・
それで一時はどうなるのかな?と思ったのですが、
それでも「いいほいくえんの雰囲気」は変わらなかったので、それが嬉しかったです。
いいほいくえんは先生もいいし・・・先生は重要ですよね。

保育士の先生との「保護者面談」みたいなものがあると嬉しいです。
1対1で。年に1回でもいいので。
行事などでも先生とお話する機会はあるのですが、
よりしっかりとお話する機会があればよりいいな、と。

自分の子が、保育園ではいまどういう状態・様子で、どういう性格なのか、
またアドバイス的なものをゆっくり先生とお話できたらいいな、と思います。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

娘は本当にいいほいくえんのことが好きみたいです。
いいほいくえんからの帰り道で「またいいほいくえん行きたくなっちゃった!」
とか言っています。
休みの日にも、「きょうどこ行こうか?」って訊くと「いいほいくえん!」って。
「明日、保育園だよ~!」と言うと、いちばん喜びますね。

ちっちゃいお友だちの話とかもよく家でしてくれますよ。
「○○くんはね、歯が2本生えてるの」とか、
「○○くんはね、ようこ先生と仲良しなんだよ」とか・・・
「○○ちゃんと遊んだよ~、手をつないだ、転んだけど泣かなかったよ」とか。

昨年度末退職したゆき先生のことは未だに覚えていて・・・
大好きだったみたいですね。「ゆき先生いないの?」と訊いてきます。

今年はプレ幼稚園にも通っていたのですが、そこだと娘は下の方なんですね。
でもいいほいくえんだと上の方になるので、ちょうどバランスが取れて、
よかったなと思っています。