TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Mくんのお母様(当時3歳 男の子 月ぎめ週5利用)

●2012年を振り返って

大部分は去年と変わらず、本当によくしていただいて感謝していますし、
とても満足しています。

今年は息子だけでなく、保育園の他のお友だちも大きくなって、
ちいさい子たちとの差がずいぶん広がってきたな、と感じていたので、
お散歩とか、どうするんだろう・・・と思っていました。
でもそんな矢先、気になっていたときに、別々にグループを作って、
お散歩や食事を分けて頂いたり、とにかく先に動いていただいて、
それもとても嬉しかったです。

3年間いつも同じ内容を答えている気もしますが、
とにかくいいほいくえんは食事と先生がいいと思います。
どんな日でも、どんな先生でも、毎日心配なく息子を預けられることが、
とても嬉しいです。

来年春からは幼稚園に行こうか、どうしようか迷っています。
迷った理由は、いいほいくえんに大きい子がいるのをほとんど見ていないので、
本人がこのままだと物足りなくなってしまうんじゃないだろうか?と思うからです。

ただ、今年は学童保育も始められて、小学生に接している先生方を見ると、
「年齢が上の子でもきとんと対応してくださるんだな~」と感じています。

いいほいくえんの先生方はその子の年齢にあわせて
きっとうまく対応してくださるのだと思います。
ただ、本人をもっといろいろ動かしてあげたいな、
発展的な製作とかもさせてあげたいなぁ・・・という気持ちもあります。
それを求めるのであれば、やはり幼稚園の方がいいのかな?とも思います。

同い年ぐらいの子が、もう少し大勢いる環境の方が、
本人にとってもいいのかな~と思っています。

いいほいくえんはとても環境がいいので・・・
大きな幼稚園で、他の子どもに混じってやっていけるのだろうか?という
心配ももちろんあります。でもそういう厳しい環境で鍛えられた方が
本人のためにはいいのかな?という気もしています。

いいほいくえんでも、土日は人数が少ないからかもしれませんが、
よく土日にいろいろな製作さんかをしていますよね。
そういったことを平日に、もっとやってほしいな、と思います。
製作とか、小麦粉ねんどとか・・・そういった、何かを「つくる」時間が、
毎日1時間でもあればいいなぁ~と思います。
1日で完成できなくても、数日かけて何かひとつのものを完成させる、とか、
そういったものがあるといいのにな~と思います。

いいほいくえんはやはりちいさい子たちが多いので、
先生たちもそっちを中心に考えてしまうというか、
大きい子たちがあまり楽しめない環境になってしまうんじゃないか?
というのが、来春以降も在園することを考えた上でいちばん心配な点です。

また同じぐらいの年齢の子がほとんどいなくなってしまうんじゃないか?
という点も心配です。

でもまだ結論は出ていなくて、まだ本当にどうしようか、迷っている、
というのが正直なところです。