TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Lちゃんのお母様(当時3歳 女の子 月ぎめ週2利用)

●保育園を探し始めた動機

趣味で自分の時間が欲しい、と思ったのが最初の動機です。
実は私は、社会人になってからピアノを始めました。

私は元々、靴のデザイナーをしていたのですが、
ピアノを始めた最初の目的は仕事のストレス発散で・・・職場の近くに音楽教室があって。
無料体験に行ったところ、たまたまそれが面白くなって、
それでいままで続けている、という感じです。
ただまあもうそろそろ辞めようかなと思ってもいるのですが・・・半分断念、というか。

私の旦那さんも趣味でサックスをしていて。
旦那さんの家族は、音楽一家なんですよ。義母もシャンソン歌手だったりして。 

それで、娘を生後4か月のころから、無認可の保育園に預けていたのですが、
そこが昨年の7月いっぱいでクローズすることになって・・・
隔週1回ぐらいのペースでお願いしていたんですね。
だから月に2回ぐらい預けていました。

それでそこがクローズするにあたって、これまで利用されていた方が困るだろう、
ということで、近隣で一時保育をしているところの一覧を、
その保育園が下さったんですね。
それでその一覧の中に、いいほいくえんがあったんです。

まずは利便性ですね。駅から近くて・・・
通うのに負担がないところがいいな、と。

それほど焦って次の保育園探していたわけじゃないんです。
もし預け先が無ければ習い事は辞めればいいか、ぐらいに考えていたので。
それでいいほいくえんのホームページにアクセスしたら、いい感じだな~と思って。

他の保育園も2件くらい調べたんですが、満員だったり、
中がザワザワしていて、環境があまりよくないのかな~と思ったり。
一度電話したのですが、その時対応してくださった方の電話の感じがよかったです。

それで見学に行ったところ、園の雰囲気がいいなと思い、
清潔感もあって、カフェもあって、いいなぁと。
それで娘を試しに預けてみようかな?と思いました。

●いいほいくえんのいいところ、満足点

いいと思ったから預け続けているのですが・・・
「センス」が合う、ということは大事だと思います。

いいほいくえんは組織として若いですよね。
なのでその分頭脳が柔軟というか、いろんな意味でスマートだと思います。
いろんなことをやってくれそうだと感じています。

親としては、保育園とはできるだけストレスを少なくしたいと思っているので。
感覚的に。なのでその「センス」が合うことは大事だと思っています。

給食はもちろん美味しいです。
ただ、私は保育園の給食が美味しいのは
ある意味当たり前だと思っているところもあるので・・・
でもいいほいくえんの場合、美味しいだけではなく、
様々な食に対する取り組みをされていて、おもしろいな~と思っています。

いい食事をなかなか家で作ってあげられない分、
いいほいくえんにはいろいろ期待があります。
中でも玉ねぎ畑への遠足のような農業体験とか、
そういうものには今後も積極的に参加したいと思っています。
こういった企画はとても楽しませてもらっています。

写真の販売も嬉しいです。
家でも子どもには「保育園ではできるだけカメラの前に立ちなさい!」
と話しています笑。

●いいほいくえんの悪いところ、不満点、改善を希望する点

これは不満や改善要望ではないですが、ちょっと気になることで。
娘は、新しい環境に適応するのに時間がかかる子どもだと思っています。
なので、私は小学校に入るまで、いいほいくえんでお世話になりたいと思っています。

ただ、娘が4~5歳になった時に、同学年の子たちがどれだけ
いいほいくえんに残ってくれているのか?
それはほんのちょっとだけ心配になります。

ちいさい子たちが多く、4~5歳の子が少数の場合、
ちいさい子たちが優先で、大きい子たちの遊び方や生活に変化が出てしまうのだろうか?
といった心配は、気にかかることとしてはちょっとあります。
ただ、かと言って他の保育園に移そう、とは思っていません。

あと、娘にはお祖母ちゃんが2人いるのですが、
よく「運動会はないの?」と訊かれます。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

家では、着替えなど、いろいろなことを自主的にまだやろうという感じではないです。
なので、いま週2日でいいほいくえんに通っていますが、
その登園日数を週3日とかに増やしてもいいのかな?とは考えています。

保育園だといろいろ家よりもがんばっているようで、
給食も家だと嫌いなものは一切よけて食べないのですが、
保育園ではがんばって食べている様子が伺えます。