TOP > Interview > Interview詳細

Iちゃんのお母様(当時2歳 女の子 月ぎめ週1利用)

●保育園を探し始めた動機

私が仕事に復帰する上で、保育園が「土曜に利用できること」は、
必須条件だったんですね。

それでいいほいくえんに見学に行ったところ、室内もきれいで、
対応もしっかりされていました。

ただ、娘はご存知のようにごはんをぜんぜん食べないので、
それが心配だったのですが、いいほいくえんは給食が美味しく、
とても力を入れているようだったので、食事が決め手になりました。

●他に迷った施設、保育園

いくつかあったのですが、いいほいくえんはネット上でも
園の紹介をもきちんとされていて、良さそうだなと思い、決めました。 

●いいほいくえんのいいところ、満足点

娘を保育園に預けるのは初めてだったので、
娘が泣いて、保育園に迷惑をかけていないか心配でした。
でも保育士の方からは、「気にしなくていいですよ」とか、
「泣くことは悪いことじゃないですよ」みたいな感じで。

お迎えの時も「娘が泣いて困りましたよ~」とか言われるかな?と思っていたら、
「きょうもちょっと泣いてましたよ~あははは~」
みたいな感じで、あまり気にしなくてもいいんだ!という感じで、
ほっとしたというか、特に最初のころはよく泣いていたので、ありがたかったです。

お迎えの時は、けっこう並んでしまって、待ったりもするのですが、
それでも急かすことなく、ゆっくりときょうあったこと話してくれるので、
娘のことをちゃんと見てくれているんだな、と感じています。

エレベーターホールに溜まってしまうときも、
保護者同士で集まって話したりしているので、それも楽しいです。
最近は幼稚園のことについて、他のママたちからいろいろ情報収集もできるので笑。

先生たちはたくさんの保護者と日々接していると思うのですが、
どの先生も、送迎の際に「あ、Iちゃんちだ!」とか、
「Iちゃんママで~す!」みたいな感じで言ってくれるので、
週1日とか週2日とかしか通っていないのに覚えてくれて、とても嬉しいです。

娘も先生のことがすごく好きです。
保育園に慣れるまでは大変でしたが、慣れてからはとても早かったな、と思います。
家では大声で、先生たちの名前を叫んでいます笑。

●いいほいくえんの悪いところ、不満点、改善を希望する点

ずっと考えていましたが、特に無いですね・・・

あえて言えば、土曜日に行事が多いので、なかなか主人が仕事で
来れないのが少し残念です。

年間行事予定表もいただいていますが、もうちょっと早めに出欠票のおたよりを
いただけると仕事を調整して対応できるかもしれないので、そうしていただけると嬉しいです。

それと、娘はごはんを家ではぜんぜん食べなくて困っています。
たまに連絡帳に「半分食べた」とか書いてあるのですが、
それを見るだけでもとても嬉しいです。
その日の献立も、献立名だけではなく、その中に「何の具材が入っているのか」
まで教えてもらえると、参考にできるので助かります。

家では白米だけは食べますね・・・とにかく娘はぜんぜんごはんを食べないので、
どうしたら食べるのか、相談したいです。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

いいほいくえんに通うまでは私にべったりだったのですが、
最近はそれが無くなりました。

それと他の子どもたちに対して興味が出てきたと思います。
以前は私と公園に行っても「ママ、ママ、こっちこっち~」で
私とばかり遊んでいたのですが、最近は公園で居合わせた見ず知らずの
お友だちにも「そのおもちゃ貸して~」とか「危ないよ~!」とか話しかけたり、
無視されたりしています笑。ちょっとシュールですよね笑。

公園の砂場とかで、男の子がどーんとぶつかってきても動じなくなりましたね。
強くなったと思います。

また、私と主人以外の大人も、自分に対して優しくしてくれるんだ!ということが
わかったようで、それもよかったです。世界が広がったと思います。