TOP > Interview > Interview詳細

Aちゃんのお母様(当時3歳 女の子 月ぎめ週5利用)

●いい保育園のいいところ、満足点

お迎えが仕事で遅れそうになったとき、電話すると
『大丈夫ですよ~いいですよ~』というあたたかいトーンで返してくださり、とても助かりますね。
どうしても仕事で遅れてしまうことがあるので・・・
保育の先生もまいにち変わるが、お迎えのときに
『きょうはこうだったんですよ。』とみなさんお話ししてくださるので、それもいいと思います。
あと、今年はトイレトレーニングをお願いして、おむつが取れたので、よかったです。
いい保育園は行事(保護者どうしのの集まり)があまり無いので、助かります。
Mちゃん(Aちゃんの姉)が通っている区立の幼稚園は、保護者の集まりとか平日の昼間が主なので(基本保護者は働いていないのが前提なので)大変です。
幼稚園は子どもの人数も多いので、預かり保育(※通常の幼稚園の時間が終了した後に、夕方まで園児を保育すること)の後、お迎えに行っても、クラスの担任の先生は出てこないんです。
預かり保育をしているスタッフと、担任の先生は違うひとだから。
入口付近にホワイトボードが置いてあり、そこに『きょうはこういうことがあった』ということが書いてある。
それで、たまにそこに『Aちゃんのお母さん 担任まで』みたいなことが書いてあると、それが呼び出しで、お迎えのときに、担任の先生のところまで行かないといけないんです。
そうすると、担任の先生からお話がある。
話題としては、園内の子どもどうしけんかだったり、顔に青あざつくったのは、こういう経緯で、みたいな怪我の説明だったりがあるんですよ。

●いい保育園の悪いところ、不満点、改善を希望する点

去年インタビューをした際に『身体測定をしてほしい』とお願いし、今年はやってくれたようなで、それはよかったです。
でも月曜日に実施したこともあったようなので、できればもっとしてほしかったです。
病院とかでも『いま体重何キロですか?』って訊かれても、わからないから・・・
でも、なかなかできないですよね~身体測定。
わかります・・・

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

お昼ごはんも、去年に比べると食べられるようになったのかな、と思います。
完食、とノートに書いてあることが多いので。
でも給食は食べるみたいなんですが、家ではまだあまり・・・
特に朝食を食べない。
だから朝は、『これ食べないとお散歩行けないよ~』
みたいな感じで、食べさせています。
でもきっと保育園でみんなで食べるのは楽しいんだろうな~と思っています。
言葉も増えて、家でもよくお話しをしてくれます。
なんとかくんやなんとか先生来たよ~と、まいにち報告してくれる。
でも成長したことで、逆に、この前もそうですが、けんかしたり、けがをしたり、させてしまったり、そういうのも今後増えてくるのかな、とは思っています。