TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Sちゃんのお母様(当時2歳 女の子 月ぎめ週2利用)

●保育園を探し始めた動機

地震の影響で、今年の5月から福島より品川に越して、一時期住むことになりました。
Sちゃんが生まれる前後に、私の母(Sちゃんの祖母)を亡くしていることもあり、子育てについて相談する相手がいなくなってしまって・・・
Sちゃんはもともと外に遊びに行くのがすきで、ただ家にふたりだけでいてもちょっと息詰まってしまっていて・・・
そんなとき、家族や友人から『保育園に行かせてみたら?』とアドバイスされました。
それで保育園を探し始めたんです。
最初は認可保育園を探していたが、東京は福島と違い、なかなか入れる保育園が見つからなくて。
そんなとき、インターネットで『いい保育園』をたまたま見つけました。
給食をてづくりで作っているのを知って、いいなぁ~と。
それと、『会社概要』のページに書いてある、
『私たちは、会社に勤めている方も、自営業の方も、主婦の方も、子育てと日々のくらしをがんばるすべての方が「働く女性」だと考えています。』
というメッセージを読んで、とても嬉しく感じました。
それまで、保育園=『(会社等で)働くお母さんのためのもの』という認識だったので、私みたいな、特に会社に勤めているわけではない状況でも、通わせていいんだな、と。
やさしい保育園だな、と思い、その言葉に感動し、嬉しくなったのを覚えています。
いいなぁと思って。
それで距離的にも家から電車で15分ぐらいのところだから大丈夫だろうと思い、お願いすることにしました。

●入園の決め手

見学に来て、園内を見たときに、また先生たちを見て、あったかいな~と思いました。
他の保育園にも見学には行ったのですが、なんだか業務的な印象を受けたので。
でもこっちのほうがあったかいな~という印象で、ここにしようと思いました。

●いい保育園のいいところ、満足点

Sちゃんがいろんな面で成長しているので、そこは本当によかったと思っています。
話すこともそうですし、保育園にお迎えにきたとき、ドアを開けると、いきいきしていた。
それと私自身も、これまでSちゃんがいたことでできないことができるようになって。
家事や、自分の時間が持てるようになり、それは本当によかったと思っています。
いい保育園の先生は、Sちゃんの性格とかを、細かい部分までよくみてくださっているな~と思っています。
泣いていることもありますが、きっと保育園では楽しんでいるんだろうな~と思っています。
Sちゃんはけっこうパワフルなので、先生も大変だろうな~と思っています笑。

●いい保育園の悪いところ、不満点、改善を希望する点

考えていたんですけど・・・無いです。
放射能へはどのような対策を取っていますか?
(※お散歩の取り組みや、食事のことについて少し話しました。)
こういう施設が増えたらいいなぁと思っています。
やはり保育園は不足がちだと思うので。
特に最近は集団生活できない子どもが増えているらしいんですね。
子ども園とか、これからもっと増やすべきだと思います。
保育園に行ける環境でも行けないひとが大勢いるようなので。
集団生活は大事だと思います。
私自身も保育園に通っていたので、預けることに抵抗はなかったです。
私の母ぐらいの世代だと3歳神話(※子どもは生後3年ぐらいは保育施設等ではなく、母親が育児すべき、という考え方)が強いですが、私自身はそうは思っていないので。
同年齢の子ども同士で遊ぶことは大事だと思っています。
だから預けることには抵抗ないですね。

●子どもが成長したな、と感じる点、変わったところ

Sちゃんはもともとひとがすきで、誰にでも笑いかけたり、付いて行ってしまったり。
すぐとけこめるんですね。
赤ちゃんにも声かけたり・・・抵抗なく。
家でも、片付けとかもすんなりやってくれるようになったので、きっと保育園でみんなといっしょにやってるからかなぁ、と勝手に思っています笑。
夜泣きもありますが、これは保育園入園前からあったので特に気にはしていないです。
最近はバギーに乗るのが、不安なのか、嫌みたいです。
スーパーのカートに付いている様な、対面式だといいみたいなんですが。