TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Kちゃんのお母様(当時3歳 女の子 月ぎめ週5利用)

●入園動機について(なぜいい保育園に入園しようと思ったのか)

他の保育園もいろいろ探していたが、いい保育園の一番の決め手は食事!
というのは、食事を作らないことに罪悪感があるので、せめて保育園では自分の代わりに美味しい食事を食べてほしいと思い、いい保育園に決めた。
他の保育園は給食センターのお弁当のような給食で、それは絶対嫌だった。
まだ2歳なので、それだったら預けない方がいいと思った。
給食が手作り、お母さんの手作りというところに一番惹かれた。
体験保育の時に食べてみて、自分の作る料理より美味しかった。
保育園はインターネットで探した。
職場よりも家から近く、徒歩で通えるところがいいと思い、自分の家から近いところで探し始めたが、ほとんど空きが無かった。
家と職場との距離を考えて、遠くても自由が丘までと思っていた。

●実際に入園してみてよかった点

毎日細かく連絡帳にその日の食事の様子が書いてあり(量・メニュー)助かるし、嬉しい。
バランスよく出してもらえて助かる。
メニューが豊富で、100点満点。
行事も楽しかった。
BBQも。
もっとやって欲しい。
他のお母さん、先生方と触れ合えるのが楽しい。
その保育園にどんな先生方がいるのかが親にとって最も重要。
行事は素の先生方がわかるのでとても良いと思う。
まったく負担には感じないのでもっとやってほしい。
基本的には100点で何も不満はない。
もっと早くいい保育園と出会っていれば良かった。
土曜日の預かりを、最初父親は溝口で探せば?
と言ったが、自分は嫌だった。

●実際に入園してみてよかった点

Kちゃんはいい保育園では年齢が上の方だと思うが、小さい子もいるので難しいかもしれないが、工作だとか、お絵かきとか、そういう大きい子が楽しめる遊びをもっと取り入れてもらえると嬉しい。
カリキュラムがあれば尚いい!

●入園前後でのKちゃんの変化

Kちゃんは先生の名前を全員言える!(りーちゃん、りゅうちゃん、加藤ちゃん・・・)
語彙が増えた
しゃべるようになった
トイレトレーニングをしてもらったおかげでおむつが外れた
食べられるものが増えた(野菜など)
人見知りがなおって、知らない子にも話しかけるようになった
自分より小さいこにもやさしくするようになった
幼稚園の慣らし保育が必要ない
これは全ていい保育園のおかげだと思うので、助かります。
それまではずっとKちゃんと2人だけの生活で、ふたりだけだと煮詰まって、黙ってしまう。

●最後に

本当に、先生方のことをとても信頼しています。
家族の次に信頼できるのが先生方です。
まったく心配してないです!
毎日お風呂で、Kちゃんに『きょう保育園で何があったの~?』ときいています。
親なので、子どもが楽しんでいるかどうか、よくわかります。
もっと早く、いい保育園と出会い、入園できればよかったです。