TOP > Interview > Interview詳細

Rちゃんのお母様(当時2歳 女の子 月ぎめ週5利用)

●入園までの経緯

職場に復帰することになり、最初は認可・認証で探し始めた。
でも入園できる見込みが無かった。
いい保育園のことはネットで見つけた。
お値段を見たところ・・・ありえないだろう!ふつうの家庭には。と思った。
そうかと言って他に空いているところも見当たらなかった。
空いているところには何か理由があると思う。
いい保育園だったら、空きがあったのはやはり料金が高いからだと思う。
それでお父さんに相談した。
そもそもRちゃんを預けて働くことに罪悪感がったから。
それで自由が丘にいい保育園があることを知り、行ってみようか、ということになった。
でも料金が高いね・・・というのは念頭にあった。
二子玉川のロハスキッズセンタークローバーも問い合わせたが、
再来年まで入園は無理だ、ということだった。
でもいい保育園だったらRちゃんがいい子に育つ気がする、と父は言っていた。

●いい保育園のいいところ、満足点

他に行かせてしまえば何とも思わなかっただろうが、ひとも、食事も、施設や設備も、Rちゃんにとっては最高にいい環境だと思う。
ひとで言えば岡本先生や小林先生が他の園の園長先生とちがうし、他の先生方もみなさん個性的で面白い。
話していて面白いな、と思うおとなの方が多い。
初めは『あんなに若いスタッフで大丈夫かしら?特に加藤ちゃん』と思った。
でも通園してみて、Rちゃんをしかっているのを聞いたり見たりして、しっかりしているなと感じた。
先生方はみなさん重労働で大変だと思うが、仕事が楽しそうに見える。
楽しんでいるように感じる。
お食事も、家族の中でいちばんいいもの食べてるな~と思います。
施設や設備の点でも、絵本や遊具もいいものが置いてあり、それにトイレがきれい。
はらぺこあおむしの食器も素敵だと思う。

●いい保育園の悪いところ、不満点、改善を希望する点

薬を飲ませてほしい。
大変なのも、薬を飲まなければならない状況であれば登園させないで、という意見がわるのもわかるが・・・
知育的なことをやってほしい。
どこで何をやっているかはまったく知らないが・・・
漠然と。
特に父親にそういう希望がある。
英語できないから。
もちろんいい保育園がなにを大切にしたいかということもよくわかるので、それもできた上で、やってもらえたらいいなと思う。

●入園前後での変化

人見知りが直った。
しなくなった。
保育園行くようになってかわいくなった、と祖母が言う。
最初の頃はおばあちゃんを見て泣いていて、保育園行かせてよかったと最初入園に反対していた祖母が言うようになった。
それにお友だちもできた。
夜泣きはほとんどしない。
夜寝るのが遅い。
最近は10時半ぐらい。
起床は8時。
遅いですよね?
みなさん12時間ぐらい寝ていますか?
行事も楽しいです。
負担ではありません。
バーベキューがいちばん楽しかった。
夜という雰囲気もあり、肉も美味しかった。
何よりRちゃんが楽しそうだった。
かき氷は食いつきが甘かった。
へんなママ友サークルみたいなので煩わしい気持ちにならなくて済んだ。