TOP > Interview一覧 > Interview詳細

Mくんのお父様、お母様(当時2歳 男の子 月ぎめ週5利用)

●入園までの経緯

22年4月より職場復帰することになり、保育園を探し始めた。
最初探していたところはどこにも入れなかった。
保育園(認証)に通うことになったが、食事のさせ方、あやし方、Mくんが部屋の隅でうずくまる・・・等々があり、会社に行くときに心配で、気になって仕事ができなかった。
精神衛生上よくなかった。父
それでどこか他に無いか・・・と探し始めた時に、いい保育園のことを思い出した。
転園先を探すために、まずカフェに食事に来た。
どんな感じだろう、と。
加藤先生がその時カフェにいて、私(母)は、すごく素敵なひとがいるんだな~と思った。
いろいろと気配りができるひとがいるんだな、と。
それで帰宅後、父に「いい保育園よさそうだったよ」と話した。
父:心配しながら仕事に行くよりは、中身がよかったら、積極的に移った方がいいと思った。
いい方に行ったほうがいい、と。
それで転園することにした。
母:お母さん(岡本悦)の手料理が美味しい。
外食も好きだが、食べた後もたれることが多い。
でもお母さんの料理は違う。
スタッフのみなさん若いが、世代のちがうお母さんがいることが安心。
私も母親になってまだまだ新米なので、子育てを終えて、一巡したお母さんのような方がいらっしゃることが安心につながっています。
それも他の保育園よりもいいなと思う理由のひとつです。
(Mくんのお母さんは以前栄養士をされていたとのこと)
父:お母さん(岡本悦)が全体を見て、後ろから守ってくれているのが評価になっている。
母の安心材料になっているようです。
それといい保育園には同じ年頃の子が多くいて、そういう子といっしょにいるのがいいみたいです。

●いい保育園のいいところ、満足点

父:イメージ通りだと思う。
保育園をやっているひとにやる気がある。
ふつうの保育園は公務員ぽい感じがした。
やることをこなして帰ろう、みたいな。
自分から主体的にやっているひと、志のあるひとたちに保育をしてもらいたかった。
だからいい保育園に対してはまったく心配していません。
基本的に満足しています。
保育園を変えてよかったと思っています。

●いい保育園の悪いところ、不満点、改善を希望する点

細かいことですが(笑)・・・
連絡ノートがたまに短い・・・寂しいです。もっと書いてほしい。。。
いつも楽しみにしているので・・・
一時保育のひとが多くなっているからか、エレベーターホールが混雑して、入口に入り乱れることがあるので、受け渡しはひとりずつ、というのを守ってほしい。
先生ひとりあたりの子どもが少ないことが、この保育園のいいところだと思うから。
それは無くさないでほしい。
お迎えのときに、うんちをしたままだったことがある。
迎えにきて、その時の臭いでわかった。
一時保育のひとが多いからかな、きょう忙しいのかな・・・と思ってしまう。
いままでにここ数ヶ月の間で2回ぐらいだけなので、そんなに心配しているわけではないですが・・・

●最後に
Mくんは保育園に入って、いろんなことができるようになったんじゃないか、と思います。
他の子どものマネとかして、自然にいろいろ吸収している。
本を読んだりしても、保育園で読んでもらって知っているからなのか、反応したりしている。
兄弟もいないから、たまにはおもちゃを他の子から取られるような経験も必要だと思います。
親がおもちゃを取るわけにはいかないので(笑)。