TOP > Interview > Interview詳細

Kくんのお母様(当時2歳 男の子 月ぎめ週5利用)

●入園動機について(なぜいい保育園に入園しようと思ったのか)

まず、認可保育園を探したが、無理だった。
次に認証保育園見に行った。
噂には聞いていたが、六畳一間に保育士ひとり、子ども10人・・・。
こんな狭い室内で、日中閉じ込められていたら、大人でも嫌。
それだったらもっと広いところの方がよいのではないか、と思った。
お金はふたりで働いているから、何とかなるだろう、と思い、無認可を探し始めた。
まず近所で探したが、なかなか無く、自由が丘まで広げた。通勤圏内だから。
いい保育園のことは、いちばん最初は区からの案内か何かで「ベビーホテル一覧」みたいなこところに載っていて、それで知った。
最初は小さい規模なのかな?と思ったが、Kくんは兄弟がいないので、クラス分けされた園に通うよりも、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんや、年下の子もいる方がよいのではないかと思った。
特に年齢が小さいうちは、大きな施設で邪険に扱われるよりもいいのではないかと思った、

●入園の決め手は?

他に選択肢が無かった、というのもあるが、まず電車が見られるのが面白そう!だと思った。
次に食べ物に気を使っている点が、他とは違うと感じた。
迷った施設は無かった。基本的には第一印象で決めるから。

●実際に入園してみてどうだったか

最初は保育園がどういうところかわからないし、Kくんにとってどうなのか?不安だった。
でも雰囲気が家庭的で、朝、送るとみんなで迎えてくれたりする。
あたたかい雰囲気がとてもいい。
助かる。
日々の連絡帳など見ると、『Kくんのことを細かく見てくれているんだな』と感じる。
明るい雰囲気がよい。
窓ガラスという開放的な場所もそうだが、ひとも。

●もっとこうしてほしい、不満点

コップ飲みを、自分が知らない間にKくんが家でしていた。
保育園でしている(できる)のであれば教えてほしかった。
それだけではなく、他のことでも、家と保育園で連携して、取り組みたい。
いま保育園ではこんなことをやっています!
~歳だからこういうこともやってみましょうか!
とか提案もしてもらえると嬉しい。
保育園には本当にお任せしています。
週末はずぼらで・・・野菜が不足していても『明日保育園だからいっかぁ!』
朝もぐずらないし・・・安定していると思う。

●入園前後での変化

たくましくなったと感じる。
でも逆にお母さんの方が落ち着いた。広く見られるようになった。
こんなことまだできないんじゃないか?と思うことでも、やってみよう!と思うようになった。
まだ保育園に通い始めて3ヶ月しか経ってないんだ!と思う。

●最後に

いますごくありがたいことに満足しています。
送りやすいし、迎えに行っても、先生方はあたたかく迎えてくださるし・・・
会社に行っても、『子育てや保育園大変でしょ?』と訊かれるが、正直そんなに大変だと感じていない(笑)・・・助かってます。
よく最初は保育園から体調不良でお迎えコールが多いと聞くがそんなこともほとんどなく、見ていて安心です。
満足しています。